酒田 鶴岡 三川 余目 遊佐のおすすめ情報

 

理太夫旅館へようこそ!東北の湯田川温泉


湯田川温泉 理太夫旅館
〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888
https://ridayu.jp/

湯田川温泉「理太夫旅館」へようこそ!「湯」「田川」「温泉」の名前の通り、美容と健康の「湯」、食と味覚の米どころを育む「田の川」の名の通り「食と健康」の温泉です。1300年の歴史があります。館内は女将手作りの布細工やレトロな雑貨に囲まれ和やかで可愛らしいしつらえ。

だだちゃ豆、孟宗、あんかけ、あさつき、むきそば、弁慶飯、はたはた、たらの芽、こごみ、ふきのとう、さざえ、あわび、どんがら汁など、地元名物をご賞味下さい。温泉は柔らかな肌触り、まるい浴槽にたっぷりと湯がそそぐ源泉かけ流しの湯。


お食事は山形の旬な海・山の幸を女将が手料理する郷土料理です。
旅のお泊りが寛ぎのひと時でありますよう家族の営みでおもてなしいたします。

湯田川温泉の足湯に湯田川孟宗竹を使って製作した竹灯籠のイルミネーション。旅館経営の仲間たちでスタートした竹灯籠プロジェクトです。

ガストロノミーとは地域性の高い食ということで、我が町の歴史や伝統・暮らし・人の背景を食とともに魅力を伝えていこう!ってことです。郷土料理はまさにガストロノミーです。1品のお料理、1品の食材に物語がありますゆえネタには困りませんがキャンペーンということで特別企画の新メニュー「氷室酒」をやっております。

みぞれのようなお酒を見て「大根おろし?!」と笑いも吹き出し、なんとも楽しい宴でございました。氷室酒の飲み口を更に楽しめるようにグラスもバルーン型や広口のお猪口などを選べるようにしています。郷土料理とともに湯田川孟宗竹の氷室酒をぜひご注文ください♪

GoogleMap詳細表示


コメント19件

  1. 理太夫旅館 より:

    みなさん、こんにちは。寒くなりましたね~。鶴岡のお天気は雪マークが出始めました。冬タイヤへの交換は終わりましたでしょうか。お部屋は炬燵を出して準備万端です。

  2. 理太夫旅館 より:

    連日の猛暑日のなか、ようやく盆休みに入り日頃のお疲れを癒されている頃でしょうか。それとも行楽や帰省でただただ忙しい夏休みかな。旅館業は夏本番真っ只中でご宿泊のお客様には夏の山形名物料理を堪能していただいています。鶴岡お祭りウィーク週末の赤川花火大会まで突っ走りますよー!

  3. 理太夫旅館 より:

    旅館業は幾多の許可更新・定期検査などが義務付けられています。その理由は宿泊に伴う衣食住の全てに安心安全が求められるからです。維持管理には労力も費用もかかるけれども怠ってはいけないもの。今日は定期的に義務付けられている避難訓練実施の申請を消防署に提出してきました。避難誘導と安全確保のため館内を走り回り息切れ必修だけど頑張ります!

  4. 理太夫旅館 より:

    湯田川温泉にある梅林公園では例年より早く梅の見頃を迎えています。毎年恒例の梅まつり開催は4月6・7日で、あと10日も先のこと。見頃が終わるんじゃない?と心配して下さる方もいらっしゃいますが問題ありません。梅の開花期間は長いもので一ヵ月といわれています。さらに遅咲きの梅も硬い蕾で控えています。鶴岡公園の桜が散っても梅林公園はまだまだ見頃が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


庄内地域のおすすめ情報!
Copyright (C) 2020 All Rights Reserved.