山形県庄内地域情報サイト


e-shonai.com

 

山形県鶴岡市湯田川温泉 理太夫旅館「りだゆう」


湯田川温泉 理太夫旅館(りだゆう)
山形県鶴岡市湯田川乙51
ご予約 0235-35-2888
公式サイト(詳細情報)


ワーケーション宿泊プラン(詳細)
割引キャンペーン一時停止のまとめ


江戸時代の創業から客人に温泉と食事をもてなし理を受け継いできました。「源泉かけ流し」「産地の料理」「もてなしの心」これが私たちの持ち味です。


大正ロマンと昭和レトロが織りなす館内は緩やかな時の流れと感じることでしょう。手作りの和雑貨・季節行事・骨董品の数々を展示して日本文化たっぷりの味わいです。~旅が良き日の思い出になりますように~


寛ぎの和室。時の流れ緩やかに!
湯田川温泉の源泉をお楽しみ下さい。


だだちゃ豆、孟宗、あんかけ、あさつき、むきそば、弁慶飯、はたはた、たらの芽、こごみ、ふきのとう、さざえ、あわび、どんがら汁など、地元名物をご賞味下さい。


四季折々の季節の旬の食と味覚の「食と健康」の温泉です。


温泉は柔らかな肌触り、まるい浴槽にたっぷりと湯がそそぐ源泉かけ流しの湯をご満喫頂けます。お湯は源泉かけながし、加温、加水なし。完全な天然です。


お食事は山形の旬な海・山の幸を女将が手料理する郷土料理です。旅のお泊りが寛ぎのひと時でありますよう家族の営みでおもてなしいたします。


湯田川温泉の足湯に湯田川孟宗竹を使って製作した竹灯籠のイルミネーション。旅館経営の仲間たちでスタートした竹灯籠プロジェクトです。


郷土料理はまさにガストロノミーです。1品のお料理、1品の食材に物語がありますゆえネタには困りませんがキャンペーンということで特別企画の新メニュー「氷室酒」をやっております。


みぞれのようなお酒を見て「大根おろし?!」と笑いも吹き出し、なんとも楽しい宴でございました。氷室酒の飲み口を更に楽しめるようにグラスもバルーン型や広口のお猪口などを選べるようにしています。郷土料理とともに湯田川孟宗竹の氷室酒をぜひご注文ください♪


ガストロノミーとは地域性の高い食の意味です。我が町の歴史や伝統・暮らし・人の背景を食とともに魅力を伝えて参ります!

ぜひ一度ご賞味ください。お待ちしております。

 


コメント35件

  1. 理太夫旅館 より:

    みなさん、こんにちは。新しい生活様式を取り入れた日常をどうお過ごしですか。もう慣れましたか?仕事ではソーシャルディスタンスを徹底するよう心掛けて従事していますがプライベートになると親しい友人達と会話が弾むと距離間を保つことを忘れていまいます。気を引き締めなきゃね。

  2. 通りすがり より:

    コロナで休館でしたが、2020年05月11日から再開しているようです。

  3. 理太夫旅館 より:

    この度の新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、山形県ならびに鶴岡市では宿泊施設の営業を自粛する
    方針を発表するようです。それにともない5月6日まで旅館の休業を決断しました。今は我慢の時。少しでも早くこの状況が収まり、また元気に安心して営業ができて皆様方とお会いできることを願っています。

  4. 理太夫旅館 より:

    みなさん、こんにちは。今年はインフルエンザが猛威を振るわなかったと医師の方がおっしゃっていました。理由はコロナウイルスに感染しないように「うがい・手洗い・消毒」を徹底していたからだろうと話していました。私たち宿泊施設では感染拡大防止のため定期的な換気も指導されています。ひとりひとりが日々に予防の対策を心がけていれば終息することも近いと信じて、いつもの日常に戻ることを願うばかりです。

  5. 理太夫旅館 より:

    みなさん、こんにちは。
    年明けてからの初雪でしょうか。足元はビシャビシャ雪で真冬の積雪よりやっかいだなぁと思いながら外を歩きました。マスク着用とニット帽で防寒バッチリの外出です。とにかく流行のウィルス感染は避けたいですね。みなさんもそうぞ健康で春を待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


庄内地域のおすすめ情報(掲載案内)
Copyright (C) 2021 All Rights Reserved.